継続は力

2011-10-31
芸術の秋
書道展が開催されていますね。
 
この時期や、年賀状を書く時などは
もっと、字が上手に書けたらよかったのに・・・と
思います。
 
小学生の時に書道を頑張りましたが
その後、ほとんど筆を持つことがなかったので
今は、字には自信なし!です。
 
小学生の時の頑張り程ではなくても
細々とでも筆を持っていたら
今のように困る事もなかったのでしょうね。
 
ピアノもそうですね。
よく、子供の時に習っていたけど
今は、全然弾けません・・・っていう言葉を
よく耳にします。
 
継続は力
 
でも・・・それって
親の力が大きいですよね。
 
先日、結婚した甥っ子は
すごい達筆です。
 
手紙をもらうことがありますが
毛筆の素晴らしい手紙が届きます。
 
その甥っ子も小学生の時に
習字を始め
中学になって勉強や部活で忙しく
お稽古に行けなくなったりしていました。
 
その時、母親が言っていたことは
 
「今、忙しくて週に一回行くのは無理だけど
時間がある時には
いつでも行けるように
お月謝は、毎月支払っているの。」
 
習字の先生は
お稽古していないのに
お月謝をもらうのは・・・ということで、
全額ではなかったようですが・・・。 
 
結局、中学も高校も、ずーっと続けて
今は、達筆!
 
習字でもピアノでも・・・習い事は
続けてこそ身に付くものですね。
 
あ~ぁ
私も、習字を続けていれば良かったなぁ~
 
でも、子供の頃
練習熱心ではなかった私に
ピアノを続けさせてくれた両親には
謝!・・・です。 

きっと、ピアノの先生も両親も

直ぐにくじけてしまう私に
素敵な言葉かけをしてくれてたのでしょうね。 
 


Copyright© 2011-2017 もんまピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com